海底日記帳

アクセスカウンタ

zoom RSS 九州旅行2日目

<<   作成日時 : 2007/08/09 23:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

門司港→長崎。
>伝令兵です。

○九州旅行2日目
そんなわけで行動2日目です。
今日は門司港から博多を経由し長崎へ向かいます。

ラッシュ時でしたがそれほど混んでいない813系で博多へ。
小倉ですぐの接続ソニック6号に乗車、883系初乗車。
リニューアル前の奇抜な内装とはどうなったのかなと乗り込むと、

画像














かっこいいいいいいいいいいい

なんだこの超カッコイイ内装!白がテカってる!

木を盛り込んだこのテイストが素晴らしすぎる!

デッキドアがカッコイイ!宇宙船みたいだ!

そんな感じで大発狂。だって真面目にすごいんだから。
個人的な「列車内装」の概念が完全に崩壊、すげーよミトーカ。

E351やキハ281よりも振り子を実感できて感動、傾きすごい。
つーかいつの間にか箱崎が高架駅になったんだよ・・・。
千早とかいう駅もできてるし、西鉄も高架になってる・・・。

そんな感動と驚きの旅も1時間で終了。(´・ω・`)
某小岩在住の理科教師さんの地元博多へ到着。

白いかもめ11号に乗り換えるべくホームを移動。
入線して来た車両はなんと白いソニック編成・・・。
まぁさほど変わらんだろうし、なんか珍しそうだし。
(後で調べたら別にそうでもないらしい...)

画像














白いかもめに乗り込み一路長崎を目指す。
かの有名な本皮のシートは意外とべた付きませんでした。
ホールド感が深すぎて違和感はありまくりでしたがw
それにしても山側の席を取ってしまったものだから景色が(´・ω・`)
しかも海沿いのお客たちは総じてブラインド下げてるし・・・。

おまいら500円やるから席交換してくれよorz

結局大して海を拝むことはなく長崎へ到着・・・。
はい、これで足をつけた都道府県は46になりました。
後は沖縄・・・って一番ハードル高いな。

長崎電鉄の1日券を購入したものの、荷物をホテルにおくためにタクシー。
グラバー邸の近くなので、鉄向きのホテルとは言いがたいのですが・・・。

大浦天主堂下電停より乗り継ぎで長崎港へ。
ついに待ちに待った軍艦島とご対面するために周遊船に乗船。
船に真面目に乗るのなんて何年ぶりになるのやら・・・。

とりあえず昼食の「トルコライス」をを食らいつつ、
船は一路軍艦島(端島)へ、それにつれてだんだん興奮する自分。
出航から30分ほどでいよいよ軍艦島とご対面。

画像















もう鼻血出るかと思った。

あんまりにも発狂しすぎて、隣にいた若いにーちゃんドン引きw
手が触れられるほどではないのですが、結構近くまで寄ったので、
血管切れるがごときの勢いで興奮しまくりでしたよ。(迷惑

たった30分程度の周回でしたが、フィルム1本使い切るとか異常。
正直な話、次回は上陸という形で(ぁ

興奮さめやらぬなか長崎港に帰航。
そのまま平和記念公園に向かうと式が終わった後。
しかし原爆の日に長崎を訪れることになろうとは・・・。
正直うだる様というか、溶けそうなくらい暑かったのですが、
原爆の落ちた当日もこんな風に暑かったのでしょうかね?
さっきの興奮もどこへやら、ぼーっと立ち尽くしていましたが、
いい加減暑くて死にそうなので、かき氷やへ非難することに。

・・・そういえば会場内で日射病で死んだ人がいるらしいけど、
正直いろんな意味で本末転倒というかなんというかなぁ・・・。

かき氷を持ちながら市電で移動、正直迷惑でごめんなさい(ぁ

夕食は結構マジな中華料理店、回転テーブルの奴です。
豚肉の煮たの(表現しきれない)とか海老の美味しいやつとか、
あんまりにも量が多かったので、デザートはお土産に包んでもらいました。

その後は我々には珍しく有名観光地のグラバーさん家「グラバー邸」へ。
まぁホテルがそこから近かったって言うのもあるんですが、

画像














普段こういうところにあまり行かないので色々な意味で新鮮で、
高台の公園みたいのもあまり見たことがないので結構面白かったです。

それにしても長崎電鉄の低床車を一度も見なかったんだが。

○今日の乗車
鹿児-サハ813-230 (普通荒尾行)
   -クモハ883-4 (ソニック6号)
長崎-クロハ884-9 (かもめ11号)
長電-372
   -506
   -1304
   -375
   -375

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
九州旅行2日目 海底日記帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる