海底日記帳

アクセスカウンタ

zoom RSS 「リリアとトレイズX 私の王子様〈上〉」完読

<<   作成日時 : 2007/09/13 23:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像久々の時雨沢作品。
>伝令兵です。

○「リリアとトレイズX」完読
リリアとトレイズの第5巻です。
このエピソードをもってリリトレは完結するようです。
今回はその上巻で、起承の部分になっています。

列車内で起こる事件というと、「アリソン3」であった
「大陸横断鉄道事件」を連想する人も少なくはなかったのではないかと。

前記したとおり、今回は上巻で物語の導入部分、
それなのになかなかの分厚さで一見ダラダラと話が進んでいそうですが、独特の文章が見事その雰囲気を「じっくり」に変えてくれていると思います。

どちらかと推理力を働かせる内容なので、物語がゆっくりと進むと同時に
よく考え、推理できるのがこの巻の魅力なのかな?と思っています。
ただ、まともに考えて考え抜いても最後に衝撃の結末が起きるのは、
時雨沢長編作品の特徴であり毎度の売りなのではないでしょうかね。

話がじっくりと流れる分、物語の中にも入りやすくなっているような感じで、
名も無いような登場人物たちと一緒に旅行している気分を味わってはどうでしょう。

巻末のカルロも超拡大版でかなり読み応えあります。
なんとも分かりやすい物語ですが、とてもよく練られていると思います。
その分物語をさえぎられたくないよ、って人はここだけ先に読んどくといいかもしれません。

・・・個人的にあまり鉄道というフィールドで起きる事件はあまり好きではありませんが、この場合どうなんでしょ?

○今日の乗車
バス-J30721
京王-6124
緩行-サハ209-548
京浜-サハ209-215@新津

京浜-サハ208-58@新津
緩行-サハE231-225
京王-7125
バス-J30308

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「リリアとトレイズX 私の王子様〈上〉」完読 海底日記帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる