海底日記帳

アクセスカウンタ

zoom RSS 「学園キノ1」完読

<<   作成日時 : 2007/11/12 23:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

画像あああなんだこれ。
>伝令兵です。

○「学園キノ1」完読
やっと読みました。
以前「〜ドクロちゃんです」でも書きましたが、
好き嫌いの大いに別れる作品です。

原作ファンが☆評価を1付ける理由もわかりますが、
どう考えても自分自身の本選びのミスっていうか・・・。

あらかじめ新刊紹介とかを読んでいれば、
今回の件に関しては全く問題ないわけで、
ついでにいうと、「時雨沢恵一」がどのような人なのか、
というところから「どんな作風になるのか」ということまで、
知っていなければならないはずかと。

はっきりいって本選びが下手すぎる。
ってか表紙でもうアレですね、普通にこの時点で気付くべきです。

ところでこの本は珍しいことに本の中ほどにカラーページがあります。
無論口絵のところにもありますが、なんかもうここでもアレです。
狙っているのか仕方がなかったのか、わかりませんが、
そういうところでもなんとなく抜かりないですね。

いろんな意味で。

まぁそれはともかくとして、内容のほう。

簡潔に内容を話すと全部があとがきのノリ。
キノ8のあとがきに載っていた「ザ・あとがき」、
それがついに現実のものになった、という感じです。

無駄な詳細設定とかが随所にちりばめられていて、
わかる人にはわかる、とかなんとなく笑える1冊かと。

・・・作品をうまく飲み込めれば、ですが。

作品自体のレベルとしては正直高いほうではないと思います。
ただ、このテのセルフパロディは「いかに原作の世界を壊すか」が、
もっとも重要なキーワードになると確信していますので、
そういう意味ではセルフパロの王道を行く作品だと思っています。

相変わらず銃に関する描写はなかなかのものです。
まぁこれがなくなっちゃうと逆につまらないかなーって思ったりしたので、
この雰囲気は受け継いでいてちょっと安心しました、個人的に。

キノの設定はともかくとして、シズや陸の破壊ぶりったらないですね。
元のキャラが跡形もなくなっていて、もうどう反応していいやら。
ただ普段あまり影の当たることの少ないこの2キャラには
ある意味よかった・・・ってこれじゃ全く意味ないしむしろ不名誉?

それにしても300P超えなんで結構長いです。
あまりのぶっ飛び度で途中からめまいがしてきましたが、(w
下手な漫画よりも面白かったのでよかったと思います。

ただやっぱり耐性のない方にはお勧めしません。
ってか本選びは自己責任で、ってことを忘れないでくださいね。

え、2巻ですか…? どうしましょうね。

○今日の乗車
バス-J40009
京王-8161
緩行-サハ209-506
京浜-サハ209-14@川重

山手-サハE230-529
緩行-サハ209-528
京王-8002
バス-J40533

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
学園キノ 木乃 美少女フィギュア画像
木乃…キノ!?どちらのファンにもお勧めの一品です! 学園キノ 木乃 完成品フィギュア[オーガニック] 木乃(きの) 「キノ」が立ち寄ったとある小惑星の自称女神の呪いにより擬似人格を植えつけられた姿。高等部1年。北海道からやってきた。謎の美少女ガンファイター.. ...続きを見る
美少女フィギュア画像ギャラリー
2008/11/30 09:21

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「学園キノ1」完読 海底日記帳/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる